イメージを膨らませながら、性的興奮を…


恥ずかしい、彼からどう見られているの?快感を感じる以外のそんな雑念は、イク邪魔をしちゃうんです。

美意識の高いのが女性です。なので、今自分がどう見られているのか…それを意識しちゃって恥ずかしかったり、外見を良く見せようと、相手に気を使いがち。そうなると、セックス中の自分のカラダの中に沸き起こる快感に気付けなくなっちゃいますよ?

部屋の照明を暗くするとか、目隠しをする事で、自身の快感に集中する事が出来て、いつも以上に快感を強く感じる事に驚く女性が多いんです。ベッドの上じゃなくて、中でシーツに包まるようにするだけでも、余計な雑念に邪魔される事がなくなって、快感に集中出来るようになるんです。

意識を外にじゃなくて、内に向ける事で、快感を感じながら自由に妄想を膨らます事が出来るようになるんです。自分の性癖にあるようなエッチなシチュエーションを思い浮かべる事で、ドキドキ興奮が高まっていくものなんです。

この前お会いした女性は、レディースコミックの性癖にドストライクなシチュエーションを妄想して、
「半端ないくらいに興奮しちゃった…」だったそうです。

視覚的な情報って意識しなくても入ってきちゃうもの。だから、そんな視覚的情報は部屋の照明を暗くしたり、目隠しをする事でシャットダウンしちゃうんです。意識していないつもりでも、視覚って相当の情報量なんですよね。だから、無意識のうちに、視覚的に貴女の快感の高まりが邪魔されている事ってとっても多いですよ?

自分自身の快感の高まりの集中するんです。過去に一度でもオーガズム体験をしていると、その快感って「何となく」ではなくて、自分の中に記憶としてちゃんと残っていますよね。

その時の快感を思い出しながら、今の自分のカラダの中に生ずる快感に集中する事で、過去のオーガズム時の感覚にどんどんカラダが馴染んでいくように、記憶が呼び起こされていくんです。
(※もし貴女に、オーガズム体験が無いのなら、こんな風にお手伝いする事も出来るかも知れません。)

心地良いって感覚の快感が、意識を集中する事で徐々に大きくなっていって、カラダを包み込むような大きな快感へ。妄想力を働かせることで、心もドキドキ興奮が高まっていきますよ。

そんな自身のカラダに沸き起こる感覚に素直に反応して下さい。高まる吐息や、喘ぎ声、肌が赤くなって、汗ばむように体温も高まってきます。決して演技では表現出来ない、カラダのあちこちに表れる貴女の反応を彼もはっきりと分かるハズ。

お互いの快感やドキドキがシンクロして高まっていきます。そんな状態で一緒にオーガズム体験出来たら最高の瞬間になりますよね。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。